3日の夜、何気なく、ラーメンが食べたい、という話になり、いつものラーメン屋へ。
夫も機嫌がよく、食べたことのないメニューに挑戦。
焦がし醤油ラーメン、だったかな。
おいしい〜という感じで食べ進めて、ほぼ完食!

それから買い物をしての帰り道。
ちょっと気分が悪いと言い出して、突然の吐き気。
途中でファストフード店に入ってどうやら吐いた様子・・・。

大腸がんとは関係なく、以前から逆流性食道炎なので、炭水化物や油っぽいものを食べ過ぎるとこの症状になるのですが、今日はそんなに食べてないのだけど・・・というかんじで、とりあえずそこでアイスクリームを食べていました。
少し落ちついたらとてもお腹がすいて気分が悪くなり、今度はコンビニへ。
肉まんを食べて落ちついたらしく、自宅へ。
そして自宅へ戻ったらまた吐いて・・・。
今度は寒気がしたり、暑くなったりして体調が安定しない。
熱をはかると36.9度の微熱。
すぐに横になって休んでいましたが、眠いのになかなか眠れない様子。

一晩中気になって、1時間ごとに夫のチェック(笑)
夜中1時を過ぎたあたりから落ちついてきたので、ほっと一安心。

これが大腸がんの影響なのか?逆流性食道炎の影響なのか?はたまた普通の人間としての反応なのか?をある程度見極める必要もあるので、経過観察が一番ですね。
とにかくほっとしました・・・(笑)

そんなときに役に立ったのが手術後の生活読本。当たり前のことが書いてあるよって思いながらも、当たり前のことが大切なのに気がついた夜でした。

大腸がん手術後の生活読本

おすすめの記事