夫が大腸がん、下方結腸切除の手術を受けてから今日でちょうど10日目。
お腹の傷の痛みもほとんどなくなり、生活は手術前となんらかわりなく続いています。
ただ、大きく変わったのがやはり食事。

これまでの夫は
・牛肉大好き
・甘いもの大好き
・よく食べる
・ご飯大好き
・炭酸飲料大好き
だったのですが、それはすべて封印。

現在の食事は
・ご飯、汁物、お魚などの主菜1品、おひたしや煮物などの副菜を2品が基本。
・朝食はヨーグルト+フルーツなど
・味付けはほぼ、鰹だしと昆布だし、お味噌が中心。
・ご飯は少なめ(おおよそ100g)
・多くの品数を少ない量ずつ
・よくかんで食べる
・キノコ類や食物繊維の多いごぼうなどはほぼ使わないように
・魚中心の食事
・お肉は鶏肉を中心にして、週1で牛肉か豚肉
というのを意識しています。

私自身が一番悩んだのが、この手術後の食事について書いてある書物、及びブログなどが少ないこと。
現在は少しでもかわった食べ物を作ったりすると、デジカメで撮影するという日々。
これもレシピをまとめてご紹介予定です。

実は魚料理が苦手な私。
鯖の味噌煮、鯖の塩焼き、鮭の塩焼きくらいしかレパートリーがない・・。
これからは煮物とかをうまく作れるようになりたいのですが、スーパーで売っている魚の種類に限界を感じています。
こうなってくるとどこで魚を購入できるのか?が課題になってくるような気がします。

そこで、知り合いの居酒屋に仕入れの際に自宅で使えそうな魚があったら購入してほしいと頼んでおきました。
ブリやその他の食材が手に入るのが楽しみです。

読んだよ!クリックお願いします!↓↓更新のモチベーションになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

おすすめの記事