夫:8/12に大腸カメラ検査

以前、こんな記事を書きました。

夫が最後に大腸カメラ検査をうけたのが、2017年12月14日なので、今年の12月で3年になります。
できれば3年になる前に大腸カメラ検査をしたかったので、電話で病院に確認したところ、これまでの主治医のところに外来で行って相談を、ということだったので、7/31の午前中、久しぶりに主治医のところに行きました。

こちらのこともしっかり覚えてくれていてやはり信頼できる先生だな〜と思って話をしました。

・2〜3年に1度、大腸カメラを入れたほうがいいこと
・コロナの影響もあって、もしかしたらキャンセルもありうるかもしれないこと
・コロナの影響でやり方が変わり、自宅で下剤を飲んでから午後から病院にくることも可能になった

ということでした。
一番早い予約が入れられる8/12を選び、その結果を8/28に結果を聞くことになりました。

検査の説明をうけて、1時間ほどで帰宅。
あっという間に検査まであと2日となりました。

病院からの説明書

すでに明日は検査前日になるのですが、夫は毎回、うどんやご飯のみを食べて検査当日に挑みます。
あれがだめ、これがだめ、と考えるのがめんどくさいようです。
単純に1日だけなので、ストレスもない、という感じですが。
4〜5日前から食べてはいけないものは日常生活の中で頻繁に食べるものではないのでここはストレスフリーです。

当日は午前8時ごろより下剤を飲み始めます。
コップにうつして、1リットルを1時間ペースでゆっくりと飲むのがポイントのようです。
1リットルを飲み終えて30分くらいしたら排便がはじまるのが目安のようです。
午後1時までには病院に到着しておくようなのですが、どうしてもその時間までに便が透明になっていない場合はまずは電話連絡を、ということでした。

まずはやってみないとわからない!ということですね(笑)
私はどちらかというと考えてしまうタイプなのですが、夫は全く逆のタイプなのでいいバランスなのかもしれません。

沖縄は8/15までは沖縄県独自の緊急事態宣言中なので、病院への付き添いもNG。
送り迎え必須、なので家庭保育している息子と2人でドライブしながら楽しもうと思います。

おすすめの記事