叔父の扁平ポリープのために総合病院へ

2020年5月18日。
叔父が、大腸カメラで取りきれなかった、扁平ポリープの摘出の相談のため、個人病院からの紹介状を持って総合病院へ行きました。
叔父は緊張していましたが、しばらく待ってから診察室へ。

まずは先生から、今回、紹介状をもらった扁平ポリープの形状の説明がありました。

・もしかしたらポリープによっては大腸カメラでとれるかもしれないこと(この場合は日帰りOK)
・とれなかったらESDで切除(この場合は入院が必要)←EMRではないのかな?

ということで一通り説明があったのですが、個人病院からの紹介状に添付されている、ポリープの写真がなんと白黒で、詳細が確認できないという状況で・・・。
ドクターと相談の上、個人病院に画像をCDでもらうことができないかと電話していただくことに。
個人病院もOKということでその日で受け取りにいくことになりました。
その画像を受付に預けてから、先生に確認してもらってあとで電話で連絡をもらうことになりました。

パターン1
画像を見て、大腸カメラで取れそうなら大腸カメラをするのでその方向で先生が主治医として進める

パターン2
画像を見て、ESDなどでの切除が必要な場合、その技術がある医師に紹介、という形でつなぐので、その医師の診察をうけて相談すること

ということで電話相談になりました。
叔父に電話してもおそらく、日程を決めたり内容を聞いたり・・・とややこしいだろうなぁと思ったので、私のほうに電話をもらうことになりました。

そして、同じ18日の夕方に個人病院へCDを受け取りにいくとまたややこしいことが・・・(苦笑)

・こちらから出している紹介状は設定上、白黒で出るわけがない
・CDで渡すなんて聞いてない
・CDで渡すには、業者を呼んでCDをつくってもらわないといけないからすぐにはできない

とカラーの写真を渡されたのです・・・。
総合病院の担当と個人病院の担当が電話しているのは直接聞いているわけではないのでなんとも言えないのですが、あまりにもひどい対応に次からはこの個人病院は使いたくないなぁ・・・と思いましたが、とりあえず写真を持って、総合病院へいく気も失せてしまったので、翌日に持っていくことに。

たまたま翌日の19日も叔父と母の眼科と耳鼻科の検診の付き添いがあったので、また別の総合病院へ。
その待ち時間に個人病院から叔父の携帯に電話があったのでわたしが対応することに。

・昨日、画像をCDで欲しいと言われたが準備ができたのでとりにくるように

とのこと。
おいおい・・・話が全く違う。

ということで、結局また19日の夕方に個人病院でCDを受け取りました。
20日に総合病院に持っていったところ、本日21日のお昼過ぎに総合病院の先生から電話が。

・画像を見てみるとおそらくESDなどでの切除が必要になるので、別の医師に受診をしてほしい。

ということで一番早い日程だと来週の月曜日の午前中だとOKだったので、すぐに予約を入れました。
叔父の状況で今後の日程も含めて考えなければいけない部分があるので、できるだけ早めに動きたいなぁと思っていたのでこのスピード感は嬉しかったです。

すぐに叔父にメールをして連絡。
月曜日、また総合病院に行ってきます。

そのためには私のリハビリの日程も調整しないといけないのでなんだか忙しくなってきました(汗)
私のリハビリについては、交通事故の後遺症です・・・。

今日はこの交通事故の加害者からもやっと連絡があったので(事故があった以来9ヶ月ぶりの連絡)、やっと進めそうです。この話はまた後日にでも。

おすすめの記事