大腸がんの手術から6年7ヶ月が経過

今日から6月ですね。
時代は平成から令和に変わり、日々が過ぎるのが早いなぁと感じている毎日です。
2012年10月9日に大腸がんの告知をうけて、11月8日に手術をした夫。
昨年2018年12月の定期診察で満6年になったから定期診察は必要なし、となってから早半年です。
手術から6年7ヶ月が経過し、大腸がんだった頃がなんだか夢のような感じもしている今日この頃です。
でもこの「日常」が「幸せ」なんだということを実感しました。

写真は病院の待合室。
何度通っただろう・・・というくらい通って治療しました。
抗がん剤も大変だった、と最近になって振り返るくらい。でも当時は大変だなんて言わなかった夫。
数年経ってからわかることもあるんだぁと思っています。

大腸がんの再発もなく、今は耳鼻咽喉科に通い、小さいころから持病だった鼻炎の原因を特定できたので、この8月から3年かかる治療に入る予定です(これはまたおいおいゆっくり記事にして残していければと思っています。

さて、今日は月初なので、やることもいっぱい〜!
あまりにもたくさんで忘れそうなのでメモしつつ、楽しい週末を過ごします。

おすすめの記事