足が冷える対策を本格化

沖縄は昨日、今日と大雨です。
今年は梅雨入りが早そうですが、大雨が降ったり、この季節になると家の中の湿度がものすごく高くなります。
70%くらいになり、窓をあけると80%を超えることも。
ベタベタとして、じとっと汗をかくので、冷房を入れて、湿度を60%くらいに保つことが必要になってきます。

しかし、夫は大腸がんの抗がん剤治療の副作用であれる、末梢神経障害は、手足だけが常に冷たい氷水の中に入れているような感覚だそうで、冷房を入れると手足がピリピリと冷えと痛みを感じるようです。

そこで夫は、1年中、足が冷える対策として、足元のヒーターを使っています。

今日はかなり湿度が高めなので、24度で冷房をかけていますが、夫は足元は靴下を履いているだけで済んでいます。
その日によっても違うのですが、冷房を1日中かけるころになると、足元のヒーターを使う日もあります。

困ったことに足と手だけが冷たくて、体は暑いという状況なので、冷房を消すという選択肢がありません・・・。

また、外出先などでは冷房が効きすぎているところもあるので、年中長袖を持っているのも大腸がんになってからの対策の1つです。

末梢神経障害、いろいろな症状の方がいるようですが、夫はおそらく、何十年もこの副作用とうまくつきあっていくしかないんだろうなぁと思っています。

メトロ(METRO) フットヒーター(幅49cm) 5時間切タイマー付 手元温度コントロール式 MFH-180ET

新品価格
¥13,800から
(2020/2/10 09:21時点)

おすすめの記事