今年2月に健康診断をうけて、その後半年。
8月ごろから、左側の腹部が時々痛い、といって横になることが多くありました。
気分も優れない様子。でも夫は

「大丈夫。休めば治るから。」

の繰り返し。
横にいてそれを見ているほうは、けっこう辛い。

8月後半には、すでにほぼ毎日痛い、と訴えるように。
なかなか病院の予約をとってくれないので、今日は絶対に病院に電話して、とお願いをしたほど。

今考えるとそれは自覚症状。
そしてがんとわかってから約3週間。
水分を多くとるようにし、油物を連続して食べないようにすると、その痛みが和らぐことに気がつきました。

おそらく、食べたものが消化され、その後、大腸をとおるときに、大きながんポリープ(5センチくらい?あるようです)にひっかかってしまい、痛みがでるのではないかな、と思います。
先生に聞いてもおそらくそうだろうということ。
ならば、と少しでも痛みがでないような食事と対策を。

今日は11/3。入院まであと4日、手術まであと5日。
夫も私も、早く入院、手術をしたいと指折り数えて待つ日々です。

読んだよ!クリックお願いします!↓↓更新のモチベーションになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




おすすめの記事