叔父、病理検査結果と総合病院への紹介状

2020年4月30日に1週間前に受けた叔父。

大腸カメラでとった1つのポリープの病理検査結果がでました。
「とくに問題なく良性」
ということで一安心。

もう1つ、とりきれなかったほうのポリープ。

左側横行結腸に径13×7mmくらいの中心が少し陥凹して見える扁平ポリープ(EMRでの切除が必要と思われる)。

これが、総合病院へ紹介状を持っていくように言われました。
その場で総合病院に電話予約をしてくれたのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、

・状況を見て、緊急度が低い場合には手術は夏頃になること

という事前の連絡があったようです。
まずは、5/18に総合病院に紹介状を持って行ってきます。
実はその翌日も健康診断でひっかかったので眼科に行くので、2日連続、叔父の病院の付き添いになりそうです。
できれば、この外出自粛の時期だと叔父も仕事が休みなので、この時期に終わらせたかったのですが、ちょっと先になりそうですね。

さぁ、13mmという微妙な大きさの扁平ポリープ。
総合病院のドクターがどう判断するか・・・ですね。

おすすめの記事