大腸がんから6年9ヶ月。生命保険の契約更新。

夫の生命保険についての話を少し。
2012年10月9日に大腸がんの告知。
2012年11月8日に手術。
2013年6月13日に抗がん剤治療12クールが終了。
2018年12月の定期診察で満6年になったから定期診察は必要なし。
という経緯があります。

ちょうど、今年の10月に現在の生命保険が更新の時期だということで、新しいタイプの生命保険に切り替えをしないか?というお話がありました。
内容を加味しても、新しいタイプのほうが魅力的だったので、ぜひに、と契約更新前の生命保険の転換の申し込みを。
いつ手術をしたのか、いつ抗がん剤治療を終えたのかなどを細かく時期とともに報告。
同時期に変更した私(妻)の保険は審査が通ったというハガキとメールが来ていたのですが、夫のはこない・・・。
なんだか嫌な予感がして、担当者へ連絡したら、やはり「がんになったから」という理由で今回の転換は無理でした。
これまでの契約内容のままでの更新は可能なので、あらためて10月からこれまでの内容で契約更新をすることに。

やはり一度でもがんになると生命保険の契約や転換は厳しい状況ですね。
手術からは6年9ヶ月経っていて、抗がん剤治療の終了からも6年2ヶ月。
充分な期間はあったと思うのですが、本当に厳しいということを実感しました。

またしばらく時間が経ってから、転換の申し込みをしてみようということになりましたが、果たして、いつか転換などができる日がくるんだろうか、というちょっとした不安も覚えています。

おすすめの記事